芸術鑑賞会はひょうげん教育
会社概要 サポート内容 お知らせ スタッフブログ サイトマップ
芸術鑑賞会 ワークショップ 声優体験 特別価格 資料請求
演目

国際交流型プログラム

張海輪 中国雑技

みどころ

中国雑技王「張 海輪(ちょうかいりん)」率いる神技の持ち主たちが、
しなやかで美しいパフォーマンスや、手に汗握るスリリングなパフォーマンスで魅了します!

■ 神技級の雑技

主に女性が演じる雑技の数々は、柔軟さ、バランス、華やかさ、可憐さなどの要素が盛り込まれます。
凛とした美しさの中で魅せる「芸」に、客席からは溜め息が聞こえてきます。
また、男性が演じる雑技は、力強さとしなやかさ、スピード感やバランスの鋭さなどが見えてきます。
まばたきを忘れ、息をするのも忘れてしまうほどのスリリングな技は必見です!

■ 京劇の名場面

※京劇名場面は、編成・上演時間によりプログラムします。
京劇の中でも日本人に親しみのある演目「西遊記」や、日本の物語にも通じる内容の「三岔口(サンチャーコウ)」「覇王別姫(ハオウベッキ)」等の名場面を抜きだして演じます。もちろん分かりやすい解説もいたします。中国伝統芸能の様式美をお楽しみください。

■ 中国伝統音楽

※中国伝統音楽は、編成・上演時間によりプログラムします。
二胡、中国琵琶、楊琴などの中国を代表する楽器で、中国音楽や日本の歌を披露します。

皿回し

皿回し

こま回し

こま回し

高い椅子の倒立芸

高い椅子の倒立芸

鞭の芸

鞭の芸

中国獅子舞

中国獅子舞

変面

門外不出の秘義「変面」

フラフープ

フラフープ

ローリングバランス

ローリングバランス

足芸

足芸

古老中幡

中国無形文化遺産
「古老中幡(グーラオジュンファン)

スピードボール

スピードボール

 

 

5名編成・90分・雑技のみのプログラムの一例

※ 日程、公演時間により、編成が変わります。
※ 編成によりプログラムされる演目が決まります。

★ 中国獅子舞
中国の祝い事に欠かすことのできない伝統芸能。
獅子が飛び跳ねおどりながら、客席にも降りてきます。

★ 皿回し
両手で何枚もの皿を回しながら、前転や後転し、バランスと柔軟性を披露します。

★ 鞭の芸(参加あり)
音速を超える速さの鞭先を自在に操り、数m離れた人が持つ新聞紙を切り裂きます。
最後は目隠しして、口にくわえた花のつぼみを打ち落とす、スリルある妙技です。

★ こま回し
中国こまを巧みに回転させ、空中に飛ばしたりキャッチしたりしながら華麗に舞います。
※ 体験コーナーもできます

★ ローリングバランス
円筒を複数積み重ね、一番上の板に乗るバランス芸です。
前後左右に揺れる筒にハラハラドキドキです!

★ フラフープ
直径1mほどのフラフープを、体の軸を使って何十本も自由自在に操ります。

★ 門外不出の秘義「変面(へんめん)」
目にも止まらぬ速さで、かぶっているお面が次々と変わっていきます。
その仕掛けは、仲間や家族でも教えられないという門外不出の秘芸!

★ スピードボール
複数のボールをバウンドさせ操りながら、タップを踏む。
まさに「手玉に取る」驚きの技です。

★ 中国無形文化遺産「古老中幡(グーラオジュンファン)」
4mほどもある大きな旗印をバランスをとりながら回したり、足で蹴り上げて頭に乗せたりする、中国の無形文化遺産に登録されている芸。

★ 足芸
両手と左足で布を回し、同時に右足で大きな机を回転させる伝統的なバランス芸

★ 高い椅子の倒立芸
何段にも積み重ねた高い椅子の上で、倒立したり片手でバランスをとったりする手に汗握るスリリングな技。大道芸ワールドカップ in 静岡 2017で「ワールドカップチャンピオン」となった必見の芸。

 


主な曲目

その他の芸

《神技級の雑技》

壺の芸★ 壺の芸
大きな瀬戸物の壺を頭や背中や肩に乗せ、バランスをとりながら自在に操る、ちょっとコミカルな芸。

★ 水流星(すいりゅうせい)
紐でつながれた二つの椀に水を満たし、旋回させ片手で操ったり、投げたりする技です。

★ 輪くぐり
アクロバティックな動きで、小さな輪の中を飛んでくぐる技。
連続した身体の動作が美しい芸です。

筒くぐり★ 筒くぐり
直径30cmの円筒に、体を折り通り抜ける、柔軟性が織りなす伝統の技。

★ 柔術滾杯(じゅうじゅつくんぱい)
口と両手両足に積み上げたグラスを乗せ、軟体技を披露します。
その柔軟性やバランスに驚かされます。

柔術滾杯★ 高い一輪車の芸
高さ2mの一輪車の上で、次々と頭にお椀を重ね、乗せていく超絶技。

★ ヘッドバランス
頭の上に扇を積み上げたり、口にくわえた棒の先にグラスを乗せたまま前転したりする、優雅で美しい芸です。

  高い一輪車の芸 輪くぐり ヘッドバランス
 

《京劇の名場面》

★ 西遊記
西遊記の中の「孫悟空大戦白骨精」の場面を描きます。白骨精と孫悟空が戦う立ち回りのシーンですが、その中に白骨精が美女や老婆に次々と化ける様子を変面で表現しています。
殺陣と変面が両方楽しめるテンポの良い名場面です。

★ 三岔口(サンチャーコウ)
宋の時代の物語。峠の宿屋に泊まった任堂恵と、それを怪しい男と思い込んだ宿主が、暗闇の中で戦うお話。舞台は明るいが、一寸先は闇という設定の中で、相手の息づかいを察しながらお互いが手探りで、剣を持って戦う立ち回りがコミカルに描かれている。

★ 覇王別姫(ハオウベッキ)
英雄である項羽(こうう)とその妃虞美人(ぐびじん)の物語。漢王朝の初代皇帝となる劉邦(りゅうほう)に追い詰められた項羽と、夫の足手まといにならないよう自害を決意する虞美人の決別のシーンを描いた切ない名場面です。

編成

2名〜


張海輪

張 海輪(ちょうかいりん)

曾祖父・祖父・父も雑技俳優という俳優一家の四代目として英才教育を受ける。
6歳で河北省芸術学校・雑技専門科に入学。7年間の訓練を経て、河北省雑技団に入団。
アメリカ・ヨーロッパ公演にも参加し、優れたバランス芸で喝采を浴びる。
1998年河北省雑技大会にて、金賞受賞
2000年来日
大手飲料メーカーのCM出演他、テレビ出演を果たし、その後日本に拠点を移し、現在はその技量をさらに高めて、年鑑100を超えるイベントや学校などで技を披露している。
またジャンルを超えたアーティストとジョイントを重ね、エンターテイメントの頂点を目指している。
2017年大道芸ワールドカップ in 静岡にてチャンピオンに輝く。


ひょうげん教育 お問い合わせ

電話/FAX 072−377−6644
(平日 8:00 〜 18:00)

資料請求・メール(24時間OK)

メール