心を育てる芸術鑑賞会

パントマイムワークショップ

パントマイム体験 パントマイム

内容

・プロのパントマイマーによるパントマイムショー
・「壁」に挑戦
・「綱引き」に挑戦
・発表 & 講評

目的

1,身体だけで表現できることの可能性を知る。
2,想像力を使って観る。想像力を膨らませて演じる。
3,相手に伝える、相手からもらう、呼吸を合わせる等、協力しながら作り上げる。
4,表現することの楽しさを知ってもらう。

時間

80分(ご希望により構成いたします。)

定員

60人程度まで/1回(理想10〜40人)

江ノ上陽一

主宰:江ノ上 陽一

1986年、ヨネヤマママコに師事。ママコ・ザ・マイムのメンバーとして活動を開始する。1990年、小野廣己と共に「SOUKI(想起)」設立。『BUTOH-GENDAI』ヨーロッパツアーに参加。1994年に古典芸能の重鎮、郡司正勝と出会い指導を仰ぎ影響を受ける。海外でも注目されており、韓国、ポーランド等の招聘公演を成功させている。2003年から10年間以上に渡り、全労済ホール/スペース・ゼロの提携で新作を発表。現在パントマイム作品の演出・振付を専門に行っている数少ないクリエイターである。
代表作『Mirror MIRAGE』(04年)、『THE TEMPEST as interpreted by SOUKI』(09年)、『THE GATE(原作:勧進帳)』(10年)、『瀧夜叉姫~革命は月に誓い雪に迷い花と散る~』(13年) 、『AMAZING PHANTOM in YOKOHAMA』(14年) 、SOUKI25周年 記念『三國妖狐譚−サンゴクヨウコモノガタリ−』(15年) 他。

一般財団法人 日本パントマイム協会 代表理事
田原町スタジオ「aRt/Pit」講師
桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻 非常勤講師
東京スクールオブミュージック・パフォーミングアーツ科 講師

ひょうげん教育 お問い合わせ

電話/FAX 072−377−6644
(平日 8:00 〜 18:00)

メール(24時間OK)

メール